2月11日の当番日

2月11日、休日の当番医でした。 5年前の2月11日も休日当番で、ちょうどインフルエンザ流行のピークと重なり、えらい目にあいました。100人超えはあの日以来経験していません。昨年10月の当番日は、新型の流行のピークで、やはりとんでもない混雑でした。今回の2.11が当たったときは、正直言って「もう勘弁してよ・・・」という気持…
コメント:0

続きを読むread more

輸入ワクチン希望、山梨県だけ

先週のニュースです。 以下、引用。 厚生労働省は22日、2月上旬に出荷が始まる新型インフルエンザの輸入ワクチンについて、現時点で配分を希望したのは全都道府県のうち山梨県1県にとどまったと発表した。同県の希望は200回分のみで、初回出荷の供給可能量474万回分を大幅に下回った。  一方、今月29日に9回目の出荷が予定…
コメント:0

続きを読むread more

でました、B型

当院では今シーズン(たぶん)初の季節性インフルエンザです。 全国レベルの分離・検出報告(これは遺伝子レベルの検査)ではほとんど出ていないようですが、簡易検査でB型陽性が出ました。 全国サーベイランスによれば、相変わらずほぼ「A型=新型」の状況が続いているようです。当院では、昨年8月にシーズン初のA型(=新型)インフルエン…
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン全面解禁

18日から、どなたでも打っていいことになりました。 東京都のスケジュールで、今まで対象外だった「19歳から64歳までの健康成人等」が新たに対象になり、 結果「希望するすべての方が新型インフルエンザワクチン接種の対象」となりました。 これは当然でしょうね。前回の記事で触れたとおりです。 15日に「65歳以上OK…
コメント:0

続きを読むread more

65歳以上の方へワクチン接種はじめます

今年も新型インフルエンザの話から。 最近面白みのない業務連絡ブログになってるなあ、と反省しつつ、やはり必要なことはお伝えせねば。 東京都は65歳以上の方(基礎疾患ない方でも)への新型インフルエンザワクチン接種を15日からと決定しました。 当院では1月22日(金)15:00~18:00と23日(土)9:00~12:00で…

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン予約受付(中高生も対象になります)

平成22年1月8日(金)15:00~18:00と1月9日(土)9:00~12:00に新型インフルエンザワクチンの接種を行います。 1月5日(火)からの診療時間内に、電話で受付けます。水曜休診です。 対象: 基礎疾患を有する方 1歳から小学校6年生(1~6歳の未就学児の方は多摩市の集団接種の情報もご覧ください) 1歳…

続きを読むread more

新型インフルエンザに対する抗体

2009年度インフルエンザ抗体保有状況調査 2009年7~9月に、23都道府県の各225名,合計約5,000名を対象として実施された調査です。 季節性インフルエンザワクチンの接種時期の前に、抗体の保有率を調べるために毎年行っている検査ですが、今年はパンデミック(H1N1)2009(新型インフルエンザ)についても調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン予約受付

12月25日(金)15:00~18:00と12月26日(土)9:00~12:00に新型インフルエンザワクチンの接種を行います。 12月14日(月)以降の診療時間内に、電話で受付けます。 日曜、水曜は休診ですので、ご注意ください。 対象: 基礎疾患を有する方 1歳から小学校6年生(多摩市の集団接種の情報もご覧ください) …

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン集団接種

日曜日、近所で小学校低学年の子どもたちに新型ワクチンを打ってきました。 看護師さん、養護の先生、市の職員の方々が中学校の体育館に集まりました。医者は僕を含め3人。他の2人の先生は診察を担当、一番遅れて到着した僕は注射係になり、2時間で計99人にワクチンの接種を行いました。多摩市全体では土日の二日間で1083人に接種したとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始休診のお知らせ

年末年始は、12月29日(火)~1月4日(月)まで休診とさせていただきます。 季節性インフルエンザワクチンは11月中に在庫がなくなるのでは、と思っていたのですが、まだ大丈夫です。予約なしで接種できます。 新型のワクチンは、予約制です。前に記事に書いたとおり、未だにワクチンの供給が十分とは言い難い状況が続いています。ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校でタバコの話

小学校で授業初体験。 近所の小学校の校医になって3年目。11月のおわりに、はじめて教壇に立って授業をしました。 テーマは「タバコ」。熱心な養護教諭のY先生に要請されて、一緒に相談しながら準備をしてきました。 6年生3クラスをまわって、40分の話を3回。パワーポイントでスライド70枚くらい用意していったのですが、初日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ワクチン10mlバイアル!

先週の土曜に新型インフルエンザワクチン接種をしました。 話題の(?)10mlバイアルがうちにも来てしまい、いろいろ考えて土曜の午後、診療時間外に希望者に集まってもらい、ワクチンを打ちました。 通常のワクチンは1mlバイアル(一瓶に1ml入ってる容器のこと)で供給されるのですが、今回の新型ワクチンでは1mlのほかに10ml…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン~現場からひとこと

毎日ニュースで接種の情報が流れていますが、当院の状況をお知らせします。 まず、ワクチンが入ってきません。当院に今週分として届けられたのは10人分です。これではとうていかかりつけの方のニーズにもお応えできない量です。第一回目は小児科に重点的に配分されたとのことですから、今後は内科の分も少しずつ増えるとは思います。しかし、「今月下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺炎球菌ワクチンの再接種を厚労省が容認

昨日決まったようです。 「肺炎球菌ワクチンについて、厚生労働省は18日、再接種を認めることを決めた。同日に開催した専門家会議で提案、了承された。」とのこと。 5年前に「続・肺炎球菌ワクチン」という記事で、5年後には再接種できるようになるかも、とあてずっぽうで書いたら、本当にそうなりました。分からないものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節性インフルエンザワクチン接種中です

すっかり「季節性」という用語も定着してきました。 もう説明不要とは思いますが、「季節性インフルエンザ」とは今年出現した「新型」に対して従来型(Aソ連、A香港、B)のインフルエンザを指します。 当院でも先週から季節性インフルエンザワクチンの接種をはじめています。今年は新型流行の影響もあり、例年より早めに接種しようという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

99.8%新型インフルエンザです

8月末に「97%」と書きましたが。 国立感染症研究所が本日発表した最新のデータです。 「直近の5週間(第37~41週)の分離・検出ではAH1pdm(新型)が33都府県から計1,224件、AH3亜型(A香港型)が2県から計2件報告されている。AH1亜型は第36週以降、B型は第29週以降報告されていない。」 この5週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日当番日、インフルエンザと闘う

10月12日、体育の日。多摩市の休日当番として一日働きました。 以前、インフルエンザ流行期の当番日で100人を超えた2005年2月11日に、人数では及びませんでしたが、診療時間ははるかにオーバーしました。 前の週あたりから、多摩市の小中学校で学級閉鎖が日に日に増えてきていたので、いやな予感というか、はっきりとした確信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザへの対応について

先週発表された、日本感染症学会緊急提言「一般医療機関における新型インフルエンザへの対応について」(第2版)について。 ちょっと専門的かつ長くなりますが、一部を引用します。 以下引用~~~  本年8月にWHOから発表されたS-OIV(新型インフルエンザ)の治療ガイドラインで最も重要な点は、オセルタミビル(タミフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

97%新型です

じわじわ増えてきたような・・・ 22日に当院ではじめての新型インフルエンザ(正確には「疑い」)を診断した話を前回書きました。その後、今日までに3人の方がA型インフルエンザ(≒新型)陽性に出ています。 では、A型と出て新型「疑い」ってどの程度なの?現在、国立感染症研究所のHPによれば、97%新型としていいみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の流行期宣言

ついにきました、新型インフルエンザ(疑)。 昨日、8月にもかかわらず流行期宣言が出された新型インフルエンザ。 当院でもたまたま昨日、はじめての新型(疑)の患者さんがいらっしゃいました。「疑」というのは、A型陽性ということです。ご存じのとおり、現在A型が陽性と出ても、よほどの事情がない限り「新型か否か」を判定するための詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more