3月21日当番日

画像


恒例の休日当番報告。

今年は春分の日に当たりました。3月21日はインフルエンザの流行が終わりかけの時期であることが多いのですが、今年はどうだったか。

午前中は高熱のお子さんがたくさんいらっしゃいました。昼過ぎに一旦途切れたので、急いで昼食をとり、さあ午後もがんばるぞ!と気合を入れたら意外と午後はのんびりでした。で、総患者数は25名。トータルで見れば、それほど忙しくなかった当番日でした。ちゃんと時間どおり17時に終われました。

ところでお昼くらいにインフルエンザ簡易診断キットが切れてしまいました。
なくても診療できるからいいか、とも思ったのですが、となりの池田先生に電話したら余っているのがあるとのことで、ありがたくお借りしました。
当番日はほとんどが初診で二度と来院されない方も多いので、普段のかかりつけの患者さんよりも検査のハードルは下がります。高熱の方に次々検査していたら、キットがなくなってしまったのでした(単に在庫管理が甘かったとも言います)。

写真は2月の大雪のときの当院玄関前のスロープです。本文とは関係ありませんが、今年の記録として。

この記事へのコメント