風疹流行中

画像


都内を中心に大流行中です。

先日、当院でも風疹の患者さんを診察しました。30代の男性でした。
じつは医者になってはじめて風疹を診断し、はじめて保健所に届けました。
子どもの病気と思われがちな風疹ですが、大人の患者さんが多いのが現在の流行の特徴のようです。

「2013年に都内で報告された風しん患者を年齢階級別にみると、今のところ、35~39歳の男性の報告が最も多くなっています。20歳以上が全体の約9割となっており、風しんがいわゆる「子どもの病気」でないことがわかります。」(東京都感染情報センターHP)

ちなみに全国の風疹報告数の推移はこんな具合。

画像


昨年の夏ごろからの風疹の流行がいかに異常な事態かが分かります。今年(赤)は、昨年を上回る急勾配です。
ワクチンを一回しか受けていない世代(今の大人はほとんどそうです)の方は、ワクチン接種をお薦めします。




 

この記事へのコメント