今シーズン初インフルエンザ

画像


今年は12月7日でした。

08/09シーズンの記事を見ると、2年前より4日早い初日となりました。(ご存じのとおり、昨年は新型インフルエンザが夏から流行し、当院でも8月21日に最初の患者さんを診たので、あまり比較になりません)

12月5日(日曜日)が休日当番だったので、インフルエンザ出るかと思っていたのですが、13人の患者さんがいらっしゃって、インフルエンザ検査を行ったのはひとりだけ。結果は陰性でした。

7日にA型が陽性になったのは成人の方でした。残念なことですが、その方はワクチンを10月に接種していました。
もちろん、ワクチンを打てばかからない、と保証しているわけではないし、かかった人の重症化を防ぐのがワクチン本来の意味です。でも、「接種したのにかかっちゃった」と言われると少々申し訳ない気分になるのも確かですね・・・

この記事へのコメント