チャンピックス品薄の件

画像


続報です。

今日、ファイザーの担当の方に話を聞きました。

現時点で、新たにチャンピックスを希望される方にいきわたるだけの在庫がないのは本当のようです。つまり、新しく禁煙治療を始めようとする方には、貼り薬の「ニコチネルTTS」を処方することになります。それがいつまでなのか、いつからチャンピックスが安定供給できるようになるのかは、残念ながら現時点では分らないそうです。情報が入り次第、このブログでお伝えするつもりです。

すでにチャンピックスでの禁煙治療を始めている方はどうなってしまうのか?今日の話では、現在進行形で飲んでいる方に継続して供給できるよう薬局などに手配しているとのことでした。今まで処方してもらっていた薬局にいけば、チャンピックスを続けて入手できる可能性が高いとの説明でしたが、需要と供給のバランスは地域によって異なるので、保障できるとまでは言えないようです。もし今まで飲んでいたのに続きのチャンピックスが手に入らない場合には、ニコチネル(貼り薬)への切り替えは可能なはずです。その場合のスケジュールはどうなるのか・・・確認してみます。

この記事へのコメント

ハグと申します
2010年10月08日 13:43
ぐずぐずして、やっと行く決心をして、予約の℡を確認しようと開いてみましたところ  中村先生の日記を見ました。
うわぁ~ どうしましょうか、、、
自力では とても禁煙はできないと思ってます。
 
2010年10月08日 14:30
う~ん本文で書いたとおり、残念ながらチャンピックスの新規処方は今できない状態です。申し訳ありません。ニコチネルで治療を行うか、チャンピックスを待つか、禁煙外来以外の方法を試すか。せっかくの決心が無駄にならないよう、お祈りします。
あと、がんばれファイザー!(の工場)と言っておきます。
おはようございます ハグです
2010年10月11日 10:14
う~ん どうしましょうか、、、
ニコチネルとチャンピックスの治療はまったく別のものなのでしょうか
チャンピックスを待つ間、本数を減らしていく努力をするか、、
チャンピックスを待つ間にニコチネルの治療をしたほうがいいのか、、
ガンバレ! ファイザーさん
2010年10月11日 10:29
大事なことをお知らせしていませんでした。
健康保険で禁煙治療を受けた人は、1年以内に再度保険による治療を受けることはできないのです。つまり今ニコチネルを保険で始めてしまうと、チャンピックスが手に入るようになっても一年間は保険治療としては認められないのです。保険外、つまり自費診療なら可能ですが、高額になるのでお薦めしにくいです。チャンピックスをご希望なら、待っていただいたほうがよいかもしれません。
おはようございます ハグです
2010年10月12日 09:41
わかりました
色々、ありがとうございます
チャンピックスを待っての保険治療で禁煙治療をおこないます。
また、その時はよろしくお願いいたします。
2010年10月13日 21:06
今日、新聞などで報道されていましたが、残念なお知らせです。
チャンピックスが安定供給できるのは来年1月(!)とのこと。
もうちょっと何とかならないのかなあ…まあ、会社としても何ともならないからこういう発表になったのでしょうね。
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2010/2010_10_12.html