経鼻内視鏡はじめました

画像


鼻から入れる胃カメラです。

経鼻内視鏡を4月から導入しました。その名のとおり、鼻から挿入して、今までの口から入れる内視鏡と同様に、食道・胃・十二指腸を見ることができます。数年前から普及してきていて、患者さんから「鼻からはできないんですか?」と訊かれることもときどきありました。ようやく導入して2カ月ほどの印象をいえば、やはり患者さんの苦痛が少ない!
のどにかかる負担が(口から入れるのと比べ)、ほとんどないようです。そのかわり、少し鼻に負担がかかりますが、検査中も会話が可能なので、総合的には圧倒的に鼻のほうがラクだという方が多いです。

写真は左が新しい経鼻用、右が今まで使っていた経口用の内視鏡です。明らかに太さが違いますね。一応、まだ経口用の内視鏡も使用可能ですが、4月からはひとりも希望者がいないので、そろそろ太いほうはどこかにしまっておこうかと思っています。

この記事へのコメント