65歳以上の方へワクチン接種はじめます

画像

今年も新型インフルエンザの話から。

最近面白みのない業務連絡ブログになってるなあ、と反省しつつ、やはり必要なことはお伝えせねば。

東京都は65歳以上の方(基礎疾患ない方でも)への新型インフルエンザワクチン接種を15日からと決定しました。
当院では1月22日(金)15:00~18:00と23日(土)9:00~12:00で接種を行います。
診療時間内に電話で予約してください。

現在の接種対象を整理すると、

基礎疾患を有する方
1歳から小学校6年生
1歳未満の乳児の保護者
中学生及び高校生
そして
65歳以上の方、です。

残念ながら、大学浪人生はまだ対象ではありません。

気にされている方も多いので書いておきますが、現在国内で流通している新型のワクチンはすべて国産です。



しかし「15日から」という通知が、15日にくるってのはどうなんでしょうか?予約で接種しなさいと言っているわりに、当日知らせてくるとは、さすがお役所仕事というべきか。正直言って流行が収束しつつある現在、まだ全面解禁でないのが不思議です。おそらくもう接種希望者がそれほどいないので、対象をしぼらなくても混乱は起きないと思われます。大病院などではもしかするとまだ段階的に行う必要があるのかなあ?
次の新型インフルエンザ流行の波がいつ来るかは誰にも分からないし、来シーズンへ向けての基礎免疫をつけておく意味でこれから接種するのも悪くないとは思いますが、世間的には危機感がかなり薄れて「もう打たなくていいんじゃない」というムードが広がっているのを肌で感じます。