国内発生早期

画像


新型インフルエンザについて

ご存じのとおり、世界中で流行中です。日本でも、「国内発生早期」というアナウンスがされたばかりですが、現実的に見てすでに「感染拡大期」に入ったとみてよさそうです。

幸い、現時点では「弱毒型」であるようなので、過剰に恐れる必要はないと思われますが、明日来る発熱患者さんについてどうすべきか?少々悩むところです。今までの方針では、(渡航歴があてにならないとすれば)すべての発熱患者さんに「発熱外来」を受診してもらうべき?しかし、それはやや無理があるように思います。

症状・病歴とあわせて、日々変わる状況を見て判断していくしかないようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック