麻疹風疹ワクチンの接種率

画像

麻疹風疹ワクチン都道府県別接種率の最新データが3月3日にアップされました。
昨年の4月から12月の9ヶ月間の集計です。

大ざっぱにはこのPDFファイル(接種率による色分け地図)をご覧いただければいいと思います。(さらに詳しい情報は感染症情報センターのページを)

資料によると麻疹風疹ワクチン第2期(小学校入学前)の接種率は、
全国平均66%、トップは福井県でほぼ80%、東京は40位で63%。

平成20年度から5年間の期限付きではじまった第3期・第4期については、

第3期(中学1年)
全国平均66%、トップは福井県で88%、東京は46位で56%、つまりビリから2番目。

第4期(高校3年)
全国平均58%、トップは福井県で81%、東京は41%で最下位!

まとめると、すごいぞ福井県、ひどいぞ東京都ってところでしょうか。
でも麻疹根絶のための目標接種率は95%といわれているので、最も高率の福井でもまだ届いていないのです。

個別接種(それぞれが個別に医療機関を受診して接種すること)の限界を感じる結果ですね。僕も4月からできる範囲でいろいろやってきたつもりですが・・・やはり学校での集団接種を行わないと無理なのかもしれません。



この記事へのコメント

この4月から中野区ではMR第1期終了後就学までの幼児へMumps・水痘のワクチン接種に公費で助成をしてくれることになりました。

助成額: Mumps 4000円  水痘 6000円 

保護者は【差額+消費税】を診療所の窓口で支払えば良いことになっております。
但し中野区住民に限ります。

中野区の執行部は素晴しく区議会議員の方々(各党派別)に1年1回 詳しく説明をした上で区長に要望書を2~3年にわたり送り続け成功しました。

未接種で罹患した場合 3歳未満は初診の650点+再診の380点で1030点 薬代や親の休業にかかる負担を考えると4000円・6000円は高くありません。

是非、多摩市でもお願いしたいところです.
2009年04月06日 20:07
ご意見ありがとうございます。
中野区の話、知りませんでした。素晴らしいですね。
またいろいろ教えてください。

この記事へのトラックバック

  • 「医の中の蛙」3 日本の予防接種

    Excerpt: 私もフリーペーパーhumhug3月号に予防接種の必要性を書かせていただきましたが・・・ ■□ 「医の中の蛙」3 日本の予防接種 □■ 久住英二 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.. Weblog: 杉原 桂@多摩ガーデンクリニック小児科ブログ racked: 2009-04-06 12:00