骨髄バンクのお仕事・その2~最終同意

画像


以前に「骨髄バンクのお仕事」という記事で、「確認検査」の話をしました。

骨髄バンクの調整医師にとって、ドナーさんとはじめて会うのが「確認検査」。そして「最終同意」は2回目にして、ドナーさんに最後に会う機会。じつは「確認検査」一回だけしか会わないドナーさんが圧倒的に多かったりします。

「最終同意」では、その名のとおり、ドナーさんの最終的な意思確認をします。ドナーさんとそのご家族にも同席していただき、骨髄バンクコーディネーターと調整医師が骨髄採取についてリスクを含めて説明します。弁護士さんも同席し、説明がきちんと行われたか、同意の過程に問題がなかったかどうかを客観的にチェックします。そこまで手続きを厳密に行うのは、最終同意を撤回することは患者さんの生命に直結する問題になるからです。

僕は調整医師を今年の3月から始めました。9ヶ月間で確認検査は15件ほど行いましたが、うち最終同意に進んだのは今のところお二人だけ。全国平均では確認検査を行った方のうち4~5人にひとりが最終同意まで進むようです。

当院に来ていただくドナーさんで、「ブログ見ました」と言ってくださる方が結構多いので嬉しいです。

これからいらっしゃるドナーさんへ。
ちょっと駅から遠いですが、環境はまあまあですので、よろしくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック