花粉症もやってます

画像


ときどき「内科なのに花粉症の薬も出してもらえるんですね!」とか驚かれることがあり、こちらが驚くことがあります。

ご存知のとおり、花粉症は国民病ともいえそうな、脅威の有病率を誇るありふれたものです。一説にはスギ花粉による花粉症は16%、スギ以外は10%、通年性アレルギー性鼻炎が18%とか。全部足すと44%!?・・・そんな多いわけないなと考えてみると、ふたつみっつ合併している人もいるので、単純に足し算しても意味がないわけです。

それでもスギで16%(6人に1人)というのは、やはり驚くべき数字です。もちろんすべての人が治療を受けるわけではないにしても、とにかく患者さんの数が多いので、開業医が(耳鼻科以外でも)対応すべき病気のひとつですね。

先週あたりから、花粉症の方に薬を処方することが多くなってきました。当院で可能な治療は飲み薬・目薬・点鼻薬の処方です。減感作療法などの専門的治療は行っておりません(念のため)。

医療従事者向けですが、ご興味があれば。
花粉症Q&A集
鼻アレルギー診療ガイドライン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック