新しい禁煙治療薬

画像

もうすぐ出るのかな。

今まで禁煙治療といえば、「ニコチネルTTS」というニコチンパッチ製剤(貼り薬)のみが保険で使用できる薬でした。おそらく年内には新しい禁煙治療薬が保険適応になる見込みです。

薬の名前は「チャンピックス錠」(一般名:バレニクリン酒石酸塩)。

以下、引用。

チャンピックスは、禁煙治療を目的に開発された日本初の経口禁煙補助薬です。既存の禁煙補助薬がタバコの代わりにニコチンを補充することによって禁煙に伴う離脱症状を軽減する「ニコチン代替療法」であるのに対し、チャンピックスはニコチンを含まず、脳内のα4β2ニコチン受容体に高い結合親和性をもつ部分作動薬として禁煙効果を発揮します。

引用おわり。

とにかく、今までの薬とは作用が違うわけです。

先日、この薬を治験(一般発売の前に、データを集める目的などで試験的に使用すること)で使った人に話を聞きました。その人は「まったく止める気がないのに禁煙できた」なんて言ってましたが、本当でしょうかね。もしそうだとしたら、もの凄い効果です。まあ、「そういう人もいる」ってことで、全員ラクに禁煙できるわけではないと思いますが、それでも凄いことです。ニコチンパッチでは、止める気がない人は、まず成功しないですから。

画像にあるように、アメリカでは「Chantix」の名前で発売されています。僕もまだ実物を見たことがないのですが、こんな薬のようです。

この記事へのコメント

2008年03月13日 23:51
はじめまして、ひまわり村の救急隊のふーと申します。
禁煙の補助剤をどしどしだしてほしいと思っております。30代のおっさんです。
私も1月から禁煙をがんばっていますが、
一ポンお化けで5本(屈辱の)を吸ってしまい
恥ずかしい限りです。いまは、ニコレットでなんとか我慢しているのですが、喫煙者をうらやましく思ってしまう時があります。

本当は禁煙している私のほうが幸せなはずですけど・・
2008年03月14日 14:39
救急隊の方ですか!コメントありがとうございます。
もう2ヶ月禁煙中ですか。つらいところだとは思いますが、あと少しすると嘘みたいに楽になるはずです。そのあとは、他人のタバコの臭いがすごく不快に感じる人が多いようです。稀に、止めたあとでも「いい匂い」と思う人もいますが。
禁煙の継続、応援してます!(陰ながら)

この記事へのトラックバック