インフルエンザワクチンFAQ

画像

診察室でよくある質問集。

①何型のワクチンですか?
インフルエンザワクチンは、毎年A型2種類(A香港とAソ連)とB型1種類、計3種のウイルスに対応しています。その年の流行ウイルスの予想をしてあらかじめワクチンを製造しておくわけです。その選び方に興味がある方は、平成19年度(2007/08シーズン)インフルエンザワクチン株の選定経過を読んでみてください。僕は斜めに読みました。ニュースで「今シーズンはAソ連型」と言われているようです。どの程度の変異があるかにもよりますが、ワクチンは上記のように「Aソ連型」にも対応していますので、効果はあると考えられます。

②もんだほうがいいですか?
これは接種後に腕をもむか?という質問。日本では皮下注射(アメリカは筋肉注射らしい)なので、もまないのが原則だと思うのですが、インフルエンザ予防接種ガイドラインによれば「注射後は接種部位を清潔なアルコール綿で押さえる。接種直後に同部位を液が漏れ出ないように注意しながら数回揉む。この時点であまり強く揉むと皮下出血を来すこともあるので、特に血管の脆弱な高齢者や出血傾向のある被接種者ではこの点注意を要する。」となっています。「軽くもんでもいい」ということか。僕は「もまなくていいです」と答えています。

③今晩お風呂入っていいですか?
短い答え:「いいですよ」
長い答え:これ、いまだに本当によく訊かれます。そういえば子供のころは風呂に入らないよう言われたような記憶が・・・
今回調べてみて、はっきり裏は取れなかったのですが、どうやら平成6年の予防接種法改訂(大雑把に言うと、集団接種から現在の個別接種へと変わった)の際、「接種当日の入浴を控える」という注意が外されたようです。平成6年といえば僕が医者になった年。意外と最近(?)まで続いていた風習だったのですね。ま、「エビデンスがなかった」ってヤツですな。


ご存知のとおり、インフルエンザの流行が例年よりかなり早く始まっています。今シーズンは、ワクチン接種希望の方とインフルエンザに罹った方が待合室で隣り合わせになるという状況が起こってしまうわけです。これからワクチン受けに行く方は、マスクをしていったほうがいいかもしれません。

この記事へのコメント

みき
2007年12月09日 15:52
初めまして、インフルエンザワクチンについて質問したいのですが。
先月、10歳の娘が一回目の予防接種を受けましたが、次の日(受けて12時間後)頭痛(発熱はなし)と嘔吐がありました。嘔吐は一日でおさまりましたが頭痛が2日程続きました。これは注射の副作用のでしょうか?過去3年受けておりますが、初めての症状でした。もうすぐ2回目の予定ですが、受けるかどうか迷っております。もちろん主治医の先生にも相談いたしますが、中村先生のご意見もお聞かせください。お願いいたします。
2007年12月10日 00:41
副反応として「全身症状:発熱、悪寒、頭痛、倦怠感等を認めることがあるが、通常、2~3日中に消失する」という記載があります。嘔吐については書いてないですが、副反応の可能性は否定できません。10歳であれば、インフルエンザ脳症などの命に関わる合併症のリスクはそれほど大きくないこと、今後受験生となったときにどうするか、など総合的に考えて判断していただければと思います。過去3年ワクチンを受けているのであれば、今年は一回で様子をみるというのもひとつの考え方です(問題を先延ばしにしているだけかもしれませんが)。

この記事へのトラックバック