AEDの安全性情報に関して

画像

当院に設置しているのと同じ型のAEDについて、安全性情報が出されました。

新聞報道もされていましたが、同じ型の「AED-9100」という機種について、一部で作動上の不具合が確認されたとのことです。結論から言うと、うちにあるAEDは回収対象ではありませんでした。回収対象(578台)の「SN番号」は6000~7000番台だったのですが、うちのは4000番台なので、大丈夫ということです。

詳細は日本光電の「半自動除細動器カルジオライフAED-9100の自主回収に伴う安全性情報のお知らせ」(PDFファイル)をご覧下さい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新しい心肺蘇生法(ガイドライン2005)

    Excerpt: 2005年に心肺蘇生法の国際ガイドラインが改定され日本語版も出されていますね。「絶え間ない心マ」が強調され、心臓マッサージと人工呼吸の比率の変更、AEDの連続使用回数の変更が主なところでしょうか。各地.. Weblog: 東京消防庁を目指す!!消防官への道 racked: 2007-01-08 23:23