近所のAED

画像

当院の最寄駅は京王/小田急永山駅。そこの駅ビルに「グリナード永山」という複合商業施設があります。最近、そこにAEDが設置されました(うちにあるのと全く同じタイプのAEDでした)。

グリナードのHPに紹介がありました。本当はワンフロアに一個ずつあれば理想だとは思いますが、贅沢は言えません。今までゼロだったものが1になったわけですからね。こうして近所にAEDが少しずつでも増えてくると、なんだか少し安心感があるものです。

ちょっと気になったのはAEDが袋に入れられていること。一刻を争う状況では袋は無くてもいいかな、と思ったりもします。

AEDの記事もそこそこの数になったので、カテゴリ化してみました。

この記事へのコメント

カメの菊五郎
2006年02月27日 23:28
ご無沙汰しております、カメの菊五郎です。
コメントとTBありがとうございます。

AEDが順調に普及すれば良いですね。
袋に関しては、電極パッド等の収納などを考えると必要かと思います。
確かに袋を開けるのは面倒でしょうが、電極パッド等を探す手間を考えるとしょうがないかなと思いますが、如何でしょうか?
2006年02月28日 08:44
こんにちは。コメントありがとうございます。
袋の件ですが、うちのAEDは本体(オレンジ色のプラスチック製)のフタを開けるとパッドを収納してあり、常にパッドは接続の状態になっています。それをさらに袋に入れる必要性は余りないように感じたのですが…まあ、話が細かすぎますね(笑)。うちで購入したAEDには外袋は付いてませんでした。公共施設に置く場合には違う基準があるのかも知れませんね。

この記事へのトラックバック