初インフルエンザ

画像
今日、当院では今シーズン初のインフルエンザ陽性の患者さんがいらっしゃいました。A型でした。昨シーズンは「インフルエンザ診断キット」を見ると、1月6日に初めての陽性が出た、と書いてあるので3週間ほど早いということになります。写真はA型が陽性であることを示しています。

「流行シーズン宣言」は来年ということになるでしょうが、ぽつぽつとインフルエンザが出てきているようです。(これは毎年のことではありますが)
今シーズンは新型インフルエンザが出現するか否かが最大の焦点です。新型が大流行すれば医療機関は(社会全体も)大混乱あるいは機能麻痺することが予想されます。ご存知のとおり、現在のワクチンは新型インフルエンザには無効ですが、今できる自衛策としてはやはりワクチン(通常のインフルエンザによる体力・抵抗力の低下を防ぐ、という意味で)ということになるでしょうか。

インフルエンザワクチンをご希望で、まだ接種していないという方は、なるべく年内に済ませておきましょう。今のところ在庫は十分にあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ▼ インフルエンザウィルスの種類と予防接種

    Excerpt: 1年前にインフルエンザに感染してしまったSさん。 治療を早めにおこなったため, 症状は軽症で済んだ。 「去年の抗体が残っているから, 今年は大丈夫!」と安心しているSさん。 だが,本当に大丈夫なのだろ.. Weblog: インフルエンザの予防 racked: 2006-11-25 13:11