院内紹介■吸入器

画像
喘息発作のときなどに使います。英語ではnebulizer(ネブライザー)。

気管支拡張作用のある、ベータ刺激薬を霧状にして吸入します。
小児科の外来(特に夜間)では最も使用頻度の高い医療機器でしょう。

実は比較的最近買ったもので、まだあまり使ってません。
こういう機械もあります、というお知らせでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック